本文へ移動

大村さくらの家


大村さくらの家は、おひとり おひとりの立場に立ち魅力ある作業を利用者の方とともに実現させていきます

施設概要

昭和33年、大村市“手をつなぐ親の会”の発足からスタートし、昭和61年に大村さくら福祉作業所が大村市福祉センターに開設されました。
平成15年には、社会福祉法人として認可を受け、名称も『大村さくらの家』になり、平成20年4月 自立支援法の施行により障害福祉サービス事業に移行しました。
『大村さくらの家』では、安定した就労環境の中で、継続していく就労継続支援B型事業を行っています。
『大村さくらの家』の理念にありますように、“出会いを大切に”おひとり おひとりの立場に立ち、自立した社会生活を支援しております。

支援内容

 就労継続支援B型

きのこキャップ清掃作業
◎生産活動その他の活動の機会の提供(雇用契約は結ばない)
◎就労に必要な知識及び能力の向上のために必要な訓練
◎その他の必要な支援
   
【主な作業内容】
★しめじキャップ清掃
★シーツ、枕カバー縫製
★タオルたたみ
★自主製品(ガーゼタオル、マスク、ハンカチ等)製作
★玩具(おもちゃ)の袋詰め
★印刷物の封入作業や卓上カレンダーの箱折り作業など
(印刷会社からの委託作業)
★かすみ草を細かく裂き、製品化する作業
(プリザーブドフラワー)
★陶器のバリ取り
★食品製造(いりこ、クッキー)
★施設外就労(カーネーション作業、清掃)
 

主な年間行事

 

期 日

内  容

4月

・余暇活動(花見、ぽれぽれコンサート)

5月

・ゆうあいスポーツ大会

6月

・余暇活動(カラオケ)

・虹の原特別支援学校実習受入れ

7月

・余暇活動(ボーリング)

8月

・余暇活動(日帰りキャンプ)

9月

・余暇活動

10

・余暇活動

11

・余暇活動

・虹の原特別支援学校実習受入れ

・希望が丘特別支援学校実習受入れ

12

・余暇活動(ボーリング大会)

・余暇活動(クリスマス会)

・年末の大掃除、年忘れ昼食会

1月

・大村市手をつなぐ育成会親子のつどい

・余暇活動

・虹の原特別支援学校実習受入れ

2月

・余暇活動

3月

・余暇活動

交通アクセス

[住  所] 〒856-0046 長崎県大村市木場1-1106-11
[交通機関] 岩松駅 徒歩約15分/ 長崎医療センター前バス停 徒歩約10分
社会福祉法人
大村市手をつなぐ育成会
 (大村さくらの家)
〒856-0046
長崎県大村市木場1-1106-11
TEL・
FAX.0957-54-8422

就労継続支援B型事業


0
3
3
2
2
1
TOPへ戻る